豊橋いんふぉ

愛知県の東の玄関口「豊橋市」のグルメや宿泊、観光スポット、交通情報など様々な情報をご紹介していきます。

豊橋観光におすすめ!路面電車で観光スポットを巡りましょう!乗り方やフリーパスなどお得な乗り方もご紹介

豊橋には全国的にも珍しい"市電"と呼ばれる路面電車が走っています。

 

路面電車は乗るだけでも観光として楽しいのですが、電車を降りた先にも豊橋の観光スポットがあります。豊橋に住んでいる方でも市電に乗って出かけると、街が普段と違って見えたりするのでおすすめですよ。

 

今回は、そんな豊橋市民の足である市電の乗り方や、おすすめの観光スポットについてご紹介します。

 

市電の乗り場や乗り方は?

市電の乗り場は豊橋駅の東口を出て、階段を降りた先にあります。豊橋駅東口を出ると、市電が見えるので、すぐに分かるでしょう。

 

市電の乗り方はとってもシンプルで簡単です。車両前側の入り口から乗って、真ん中の出口から降りる。乗り込むときに、運賃を備え付けの料金箱に投入するシステムです。バスと一緒です。

 

市電の運賃はどこまで乗っても1回大人150円、こども80円。ICカードにも対応していて、manacaを始め、Suicaなど相互可能な10種類のICカードに対応しているのも便利なところですね。

 

または、豊橋駅前と競輪場の前だけにある券売機を利用するのもおすすめです。

 

f:id:kikkafe:20170506143449j:plain

 

降りるときには注意が必要!

先ほど乗り方でバスと一緒と言いましたが、降り方もバスと一緒です。

 

ですので、降りたい停車駅が近づいてきたら車内に設置してあるブザーを鳴らしましょう。ブザーを鳴らさないと、電車は無情にも目的の駅を通過していきます!

 

とはいえ、停車駅では一旦停止と場内アナウンスで確認をしてくれるので、目的地に着いてからでも慌てずにブザーを鳴らせば大丈夫です。

 

 

1日フリー乗車券で豊橋の市電観光を楽しもう!

それとは別に、何度も乗る方向けの1日フリー乗車券もあります。豊橋駅前の券売機などで購入できます。 値段は大人400円、こども200円です。 3回乗ればモトが取れちゃいます。

 

f:id:kikkafe:20170506143412j:plain

 

観光で市電に乗る方は、こちらのフリー乗車券がおすすめです。券売機で購入することができるので、乗車前に購入しておくとよいでしょう。

 

豊橋市民が選ぶおすすめ観光スポット3つ!

 

市電が走るなかで観光におすすめのスポットは3つあります。

 

1つめは豊橋公園です。「豊橋公園前」電停もしくは「市役所前」電停で降りてください。

 

豊橋市民としては、市役所前電停から公園に入った方がわかりやすいのでおすすめです。 豊橋公園は戦国時代に築城された吉田城の跡地にあり、本丸には再現された隅櫓(お城の一部)があります。

 

f:id:kikkafe:20170506165217j:plain

出典: http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/spot/000084.html

 

こちらの櫓のなかは簡単な資料館になっています。吉田城は徳川ゆかりの城でもあり、2017年4月に「続日本100名城」に選定されるなど、歴史に興味のある人におすすめです。

 

吉田城

愛知県豊橋市今橋町3

定休日: 月、火

営業時間: 10:00~15:00

料金:無料

0532-51-2430

 

また豊橋公園内には美術館、スポーツ施設、文化会館などもあるので見るところはたくさん。 春には桜も咲き、写真撮影や花見をするのにもおすすめです。

 

2つめは終点の赤岩口停留所です。

 

終点の赤岩口停留所に降りるとすぐ目の前に車庫が見えます。そこには何台かの休憩中の路面電車がいます。 タイミングによっては路面電車の入れ替えも見れたりしておもしろいです。

 

f:id:kikkafe:20170506165906j:plain

 

休憩中の電車の様子。点検、整備などをして交代に備えます。 電車を撮るのが好きな人や、電車が好きなこどもにおすすめです。

 

3つめは前畑停留所です。 こちらの電停は大塚製薬『ビタミン炭酸 MATCH』(2014年) のCM撮影に使われました。 出演は広瀬アリスさん、広瀬すずさん。

 

 

CMの演出上、駅名が「廣瀬」になっています。ファンの方には聖地巡礼としておすすめです。周りは住宅地なので見る物がないのが少し残念ですが、ぶらぶらと散歩して町並みを眺めるのも良いかもしれません。

 

それ以外の見どころについては、豊橋鉄道が観光ガイドマップを発行していますので、これを見て行きたいところを把握しましょう。

 

豊橋ガイドマップ ⇒ http://www.toyotetsu.com/other/guide2015.pdf

 

まとめ

1日乗車フリー券を使った市電観光スポット紹介、いかがだったでしょうか。

 

路面電車は道路を走っているので周りを車が走っています。走るスピードもゆっくりなので、普段乗る電車とは違った景色や感覚が楽しめます。ちなみにこの市電ですが、5〜8分に一本の感覚で走っているので、そんなに待たずに乗れるのも魅力です。

 

f:id:kikkafe:20170506172528j:plain

 

観光スポットとは違いますが、井原電停〜運動公園前の間には、日本一急なカーブ「井原の急カーブ:通称R11」があります。電車が直角に曲がる様子は不思議な感覚が味わえるのでおすすめです。

 

豊橋に観光で遊びに来る際はぜひ市電をご利用ください!